Youtuber

Youtubeのチャンネル登録者数を増やそう! あまり知られていない増やし方5選

投稿日:

こんにちは、田中です!

いきなりですが、Youtuberって夢がありますよね!

多くの人に動画を見てもらって、たくさんの広告収入を得ることを目指している人も、多くいると思います。

とはいえチャンネル登録者数を増やすのは、決して簡単なことではありません。

だからこそYoutuberたちは、アイキャッチを考えたり、エンドカードを工夫したりして切磋琢磨しています!

とはいえアイキャッチやエンドカードあたりのノウハウは、誰もが知っていることだと思います。

本記事では、ありきたりなノウハウではなく、「あまり知られていないチャンネル登録者数の増やし方」を5つ紹介します!

特に駆け出しYoutuberの人には、参考になると思います!

 

動画をリスト化しておく

たくさん動画を上げているのであれば、動画をリスト化しておきましょう。

リスト化しておけば、視聴者が見たい動画をすぐ視聴できます!

つまり視聴者が快適に動画を楽しめるようになります。

自分が他の人が運営しているチャンネルを見るときに、リスト化されずにごちゃついてると、見る気もなくなってしまいませんか?

(引用:https://www.youtube.com/channel/UC3-1iYGHfR43q_b974vUNYg/playlists)

画像は「フェルミ研究所」というチャンネルのリストです。

数多くの動画をジャンルごとにリスト化しています。

規則正しくリスト化していることにより、見たいジャンルの動画をすぐ見られます。

画像のように視聴者が視聴しやすい環境を作れば、チャンネル登録者数の増加につながるというわけです。

動画をジャンルごとにリスト化して、視聴者が快適に動画を楽しめるようにしましょう!

 

視聴者維持率を高めていく

視聴者維持率を高くすれば、チャンネル登録者数を増やすことができます!

とはいえ視聴者維持率って言われても難しくてよくわからないですよね(笑)

簡単に言えば、「視聴者がいつまで動画を見ていてくれたか」を示すデータです!

つまり視聴者の興味を引いて、動画をできるだけ長く見てもらいましょう、ということです!

エンドカードにチャンネル登録ボタンを用意しておけば、満足度が高ければチャンネル登録してもらえます。

視聴者維持率を高めるには、面白い動画をつくることが大切です、当たり前ですよね(笑)

ただ、最初のうちは動画の時間を短めにするなどしておけば、視聴者維持率を高めることができます。

多くの人がエンドカードまで見てくれるように、計算して動画を作りましょう!

外国語に対応する

セリフやアイキャッチ、エンドカードなどにいろんな外国語の訳を入れておきましょう!

いろんな外国語の訳を入れておけば、いろんな国の人がチャンネルを見てくれるようになります。

Youtubeは、世界中のひとびとが閲覧しています。

中国語や英語、スペイン語の訳を入れておけば、より多くのひとびとが動画の内容を理解できるようなります。

最低でも中国語と英語の訳は入れておきたいところですね!

中国は世界で一番、英語は世界で二番目に使われている言葉です。

当然YouTubeを見ている人の数も多いです!

そうすれば、日本語だけの動画よりも早いペースでチャンネル登録者数を増やすことができます。

世界中のひとびともターゲットにするため、訳を入れて分かりやすくしておきましょう。

ただしスペイン語にフランス語、ポルトガル語……と詰め込み過ぎても見栄えが悪くなってしまいます!

あまりにも多くの訳を詰め込まないようにしましょう。

 

コメント返しをする

駆け出しYoutuberにとって、コメント返しはとても重要です。

なぜならコメント返しすることによって、チャンネル登録してもらえる可能性があるからです。

(もし数えきれないほどコメントをもらっているようなレベルであれば別です)

駆け出しのころは、ほんの少しだけコメントがつきます。

見てくれたこと、コメントしたくれたことに対して感謝のコメントを返しましょう。

中には手厳しいコメントもあります。

しかし手厳しいコメントにも、謙虚な姿勢でコメント返ししましょう。

コメントを交わす中で、ある意味での信頼関係、簡単に言えばネット友達みたいな関係を作りましょう(笑)

信頼関係ができて、コンテンツの内容も良くなっていけば、おのずとチャンネル登録者数は増えるでしょう。

きちんとコメント返しして、コメントした人のハートを掴みましょう!

各種SNSで宣伝する

意外と使われていないのが、SNSで宣伝するという方法です。

「なんでみんなやらないのかな?」とすごく不思議な気分です(笑)

やっている人もいると思いますが、本格的に取り組んでいる人は限られている感じがしますね……

SNSを使えば、仲のいい人にチャンネル登録してもらえたり、拡散してもらえたりします。

たとえばSNSで「Youtubeにチャンネル登録してくれたら、フォローバックしますよ!」と宣言するだけで、チャンネル登録者数を集めることができます。

他にもInstagramを使って宣伝するという方法もあります。

Instagramでは、楽しそうな様子や盛れた顔をアップすれば、チャンネル登録者の増加につなげることが可能です。

ちょっと裏ワザっぽいですが、使えるものはどんどん使っていきましょう!

ただしTwitterやInstagramでの発言内容によってはチャンネル登録者が減ってしまう、ということも考えられます。

普段のツイートや投稿では、反感を買わないように注意しましょう。

編集は徹底的な工夫を

また、動画作成時の編集には、徹底的な工夫が必要です。

例えば、

「同じ画角をあまり長く映さない」

「適宜効果音を入れる」

「ブリッジ(場面転換する際に挿入する静止画)を使う」

などですね。

こういった細かい工夫が、離脱率の低い動画を作り出します。

また、費用が捻出できるのであれば、編集作業を外注すると言う方法もあります。

伸びるその時まで続ける

正直なことを言うと、Youtubeを始めて、すぐには伸びません。

しかしある日突然、一気に再生回数が伸びる、と言う現象が起きたりします。

「あめんぼぷらす」と言うYouTubeチャンネルは、この典型。

ある日突然、いきなり再生回数が伸び始めたそうです。

伸びる瞬間がやってくることを信じて、投稿を継続しましょう。

まとめ

今回紹介した「あまり知られていないチャンネル登録者の増やし方」は以下の5つです!

  • 動画をリスト化しておく
  • 視聴者維持率を高めていく
  • 外国語に対応する
  • コメント返しをする
  • 各種SNSで宣伝する

みんながやっているようなことだけをしても、なかなかチャンネル登録者数を伸ばすことはできません。

動画のクオリティーを高めることはもちろん、アイキャッチやエンドカード、編集技術を磨くなどは、みんながやっていることです。

しかし今回紹介したマイナーな増やし方を実践すれば、より効率的にチャンネル登録者数を増やすことができます!

外国語に対応するというのは、簡単ではないかもしれません。

Google翻訳を使っても、変な訳し方をしますからね(笑)

自分で外国語を少し勉強する必要があるでしょう。

視聴者維持率を高めるのも、慣れるまでは難しいかもしれませんね。

ただリスト化とSNSの宣伝、コメント返しは、やる気があれば誰にでもできることす。

できることはしっかりやって、スピーディーにチャンネル登録者数を増やしていきましょう!

 

 

 

みんなの本音


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

-Youtuber

Copyright© youtuber ラブ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.