Youtuber ノウハウ

新型コロナウィルスでYouTuberの影響は?

投稿日:

こんにちは、長瀬です。
コロナウイルスの影響が世界各地で出ていますね。

日本でも外出自粛や在宅勤務など生活の変化も出ていますが、みなさんはいかがお過ごしですか。
私は、予定がなければYouTubeを見たりしながらダラダラ過ごしがちですw
きっとみなさんもYouTubeを見ることが増えましたよね!?

今回は、新型コロナウイルスに伴うYoutuberへの影響について紹介します。

YouTubeの広告収益の減少

まず大きい影響はお金ではないでしょうか。

YouTuberの多くが広告収益で生活をしているはずです。
広告収益は、YouTubeに動画を出したいという企業・団体がいるからこそ発生します。

コロナウイルスによってロックダウンや外出自粛が世界中で行われている関係で、企業が広告費を削減する動きもあるようです。
毎年3月には広告費が増加して4月には大きく減少することは感覚としてお持ちの方も多いでしょう。
それは企業の決算の関係で起きていることです。

しかし、今年の下がり幅は今までとは違うのではないでしょうか。
実際に登録者数の多いYouTuberの方も収益が減少しているようです。

例年であれば、5月や6月には企業の広告費は回復してくるようですが今の状況だとどうなっていくのかはわかりません。

ちょっと不安ですよね…。
最近は漫画系の広告がとても増えているような気もします。
あのような広告動画は、あまり大きい企業が出していないことが多いです。

早く経済活動が再開して、広告費にもお金がまわってくるといいですね。

インターネットの混雑による動画離脱の増加

外出自粛になってから、インターネットが遅くなったと感じる方はいませんか。
在宅で勤務する方が増えたり、家で過ごす時間が長くなることで、インターネット回線も混雑しているようです。

特に休日・夜間などは速度が遅くなってしまう方も多いのではないでしょうか。
そうなると、YouTubeの動画がなかなか再生されなくなってしまいます。

いくらみたい動画があったとしても、動画を読み込む時間がかかりすぎると見る気をなくしますよね。
そうなると、動画の再生回数や離脱率に影響していきます。

https://twitter.com/korekore_vira/status/1260204717457563648

そして、動画のアップロードにも影響があるみたいです。
確かに、インターネットが重いなら動画のアップにも時間がかかりますよねえ…。

生配信でも影響が出ているようなので、「配信が見れなかった」「YouTube Liveがよく落ちる!」といったつぶやきもありましたよ。

せっかく動画を見たいと思っている視聴者さんに見てもらえないのは悲しいですよね。
そして、再生してもらえなければ収益にも影響してしまいます。

インターネット回線にいつまで影響があるかはわかりませんが、しばらくは速度が安定しないことによる影響がありそうです。

YouTube再生画質の変更

さらに、YouTubeの再生画質に変更がありました。

2020年の3月24日以降、デフォルトの画質が480pになっています。
もちろん手動で画質は変更できますが、標準だと低画質になっているんです。

「急に画質が悪くなった」という場合には、歯車マークから画質を選んで確認してみてください。

YouTuberへの影響としては、そこまで大きくないかもしれません。
画質にこだわっている方などは、きれいな映像を見てもらいにくくなるでしょう。

画質の制限は日本だけでなく世界各地で実施されています。
自由に外出できるまでは、この影響は続くと考えておいたほうがよいでしょう。

外企画の撮影が困難

Youtubeの動画を日々外で撮影していたYouTuberは、動画の撮影ができないという影響もあります。
もちろん一時的に家の中でできる企画を撮影したり、テレビ電話等を活用して動画を作成することもできるかもしれません。

とはいっても、それは視聴者が求めている動画ではない可能性もあります。
外出できない期間が長引くと、視聴者が離れてしまうこともあるでしょう。
もちろん、人柄や雰囲気が好きという視聴者がいてくれれば再生回数などに影響はないかもしれませんね。

室内でできる企画には限界があるので、ネタ切れで困ってしまうこともあるでしょう。
早く外で撮影できる日が来るといいですね。

芸能人等の参入による競争の激化

また、コロナウイルスの影響で芸能人が次々とYouTubeに参入してきています。
やはり芸能人がYouTubeをはじめると、一気にバズり再生回数もチャンネル登録者数も増えていきます。

やっぱり芸能人はすごいですよねえ…。
急上昇ランキングにも芸能人が増えてしまい、YouTuberは少し押され気味になっています。
コロナウイルスの影響がなくなったあとも芸能人がYouTuberを続けるのかは、注意して見守っていくといいかもしれません。

YouTuberにはYouTuberの良さがありますが、しばらくは芸能人が参入してくることによる影響が大きくなるでしょう。

視聴者も時間が限られているので、芸能人だけをみてYouTubeの視聴をやめることもあるでしょう。

まとめ〜コロナウイルスによりYouTube界に大きな変化が起きている〜

この記事では、コロナウイルスによるYouTuberへの影響を紹介しました。
YouTubeは安泰と思われていたものの、さまざまな影響が出始めています。

これからコロナウイルスがどれほど影響を及ぼすのかはわかりません。
そのため、コツコツクオリティの高い動画を上げて視聴者を獲得していく必要があるでしょう。

みんなの本音


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

-Youtuber, ノウハウ

Copyright© youtuber ラブ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.